雨や雪の日にドクターマーチンは履いて大丈夫?ヘビーユーザーが解説

ドクターマーチンはとってもタフなワークブーツ!

丈夫ですし、ソールも全然減りません!

 

でも雨や雪の日には履いても大丈夫?

だって革靴ですよ。

足が濡れたら嫌ですし、シミになってしまうかも!

 

ドクターマーチンは雨や雪の日に履いても大丈夫?

結論からお話ししましょう。

雨の日にドクターマーチンを履くのを、ドクターマーチン公式は推奨していません。

あくまで公式サイトでは…ね←

 

しかし、大学生の時からドクターマーチンを履いてきたヘビーユーザーである私が答えましょう。

公式では推奨していないものの、雨や雪の中でも十分吐くことができるポテンシャルがあると思います。

 

あ、もちろん水たまりの中に突っ込んでいくとかはダメですよ!

 

公式サイトの見解は…

ドクターマーチン公式サイトに「雨や雪の日も履けますか」という”よくある質問”がありました。

これに対する公式の回答は、


・(通常のドクターマーチンには)撥水・防水機能がないので、雨や雪の日に履くのはおすすめできない。

・アッパーとソールを結合しているウェルトという部分から浸水することもある

・アッパーに防水スプレーを使うことで撥水効果を得ることができる


というものでした。

 

これは当然で、ドクターマーチンは防水性や撥水性を考えて作られているものではありません。

例えば、L.L.Beansのビーンブーツなんかは元から防水性に主眼を置いて作られているブーツです。

しかし、あくまでワークブーツとしての使い方を軸に置いているドクターマーチン。

「防水性があります!」と公式にいうことはできないでしょう。

※ドクターマーチンの中には撥水・防水に特化しているものもあります。

 

さて、公式の見解はこのようなものでしたが、ここからはドクターマーチンのユーザーである私からの意見です。

ドクターマーチンは雨や雪の日でも、よっぽどのことがない限り履くことができると考えてOKです。

 

公式さんスミマセン、ドクターマーチンを雨でも雪でも履いてました

冒頭部分にもあったこちらのドクターマーチン。

実は私の私物のドクターマーチンです。

私が大学の時から履いていて、気がつくと43ヵ月も履いていました。

ドクターマーチン3ホール43ヶ月履いてのどこよりも詳しいレビュー

詳しい解説については上の記事を読んでいただきたいのですが、写真を見て雨染みなどは見つかったでしょうか?

 

大学へ通学する際には、土砂降りの雨でもおかまいなしにこのドクターマーチンを履いて行っていました。

なにぶんどんな服装にでも合わせやすいもので…

 

私は東北地方に住んでいます。

なので冬は雪が積もりますが、そんな時でもこのドクターマーチンを履いて出かけていました。

しかし、雨染みはご覧の通りありませんし、雨水が入り込んで来たようなことも皆無です。

 

なぜ、ドクターマーチンは雨染みができないのか

通常の革靴の場合、雨の日に履いてはいけない一番大きな理由が雨染みです。

名前の通り、雨の水分によって革にシミがついてしまうのです。

 

では、なぜ私は雨や雪でもドクターマーチンを履いていたのにシミがつかないのか。

それはドクターマーチンに使われている革に秘密があります。

 

ドクターマーチンに使われている革は”スムースレザー”という種類の革です。

この革は、ほぼ”ガラスレザー”という種類の革と思っていただいて結構です。

ガラスレザーとは、革の表面に合成樹脂などを塗って仕上げるレザーのこと。

光沢感のある艶が特徴です。

 

そして、このガラスレザーという種類のレザーは、革自体に撥水性を持たせることができるのです。

完全防水とは流石に行きませんが、私の経験上雨染みとは無縁です。

 

それから、お手入れが簡単というメリットもあります。

雨だけではなく汚れからも守ってくれるのでケアの頻度を少なくすることができるのです。

 

結論、ドクターマーチンは水に強い…と思う

・雨染みに強いレザーを使っている

・ソールが厚いため、多少の水たまりなら気兼ねなく歩ける

・ソールの凹凸で滑りにくい

・ブーツタイプ(ドクターマーチン8ホールなど)ならそもそも足全体が覆われるので水が入り込む余地がない


これらの理由から、ドクターマーチンは雨や雪に強い革靴だと思います。

ここまで雨染みの話ばかりしてきましたが、何気にソールなんかも優秀です。

 

結論!ドクターマーチンは雨でも履けるタフな革靴!

ただし、雨の中で履くことを最優先にするなら、ブーツタイプがおすすめ!

 

最後にですが、雨に濡れてもいいように(&濡れた後は)ケアはしっかりしましょう。

これだけでも相当ドクターマーチンの寿命が変わってくるはずです。

 

ドクターマーチンのこまめなケアを忘れずに

突然の雨に出くわしても大丈夫なように、また、雨に濡れてしまった際にはドクターマーチンをケアしましょう。

 

なぜ、雨に濡れても大丈夫なようにケアが必要なの?

レザーのケアですが、主に行うのは油分の補給になります。

ドクターマーチンの場合には専用のクリームを使ったり、汎用品の靴クリームを使うことで油分を与えます。

この油分を補給しておくと何が良いかというと、雨染みがつきにくくなるのです。

元々雨染みに強いドクターマーチンですが、日頃のケアでさらに安心して雨の日や雪の日でも履くことができるようになりますよ。

【手軽に始める】ドクターマーチン初心者のための基本の靴磨き

 

雨に濡れたら、なぜケアが必要なの?

雨に濡れると、革靴の栄養(油分)が落ちてしまいます。

栄養が無くなってしまうとどうなるか。

シミがつきやすいのはもちろんですが、ひび割れもしやすくなってしまいます。

 

ひび割れは革靴の天敵です。

なんせ、ひび割れをそのままにしていると穴が開いてしまうこともあるんです。

ドクターマーチンを長く履くためにもケアはしっかりと、こまめに行いましょう!

【ドクターマーチン】靴磨き初心者が革靴をフルメンテナンスしてみた

初めての靴磨きをサポートした記事もございます!

初めてでも十分ケアが行えるはずですよ。

 

雨でも履けるドクターマーチン!購入はこのショップで

ドクターマーチンは公式サイトで購入できる”正規品”の他に、”並行輸入品”があります。

並行輸入品と言われるとどんなものかわかりにくいかと思います。

簡単にいえば、日本よりもドクターマーチンが安く売られている国で買い付けてきたドクターマーチンのこと。

ドクターマーチンは並行輸入品を選ぼう!1万円損しているかも!?

詳しくはこの記事で!

ドクターマーチンを1万円前半で購入することができますよ。