セントジェームス・ウエッソン定番2色の購入レビュー【買ってよかった】

今回はSAINT JAMES(セントジェームス)のOUESSANT(ウエッソン)を購入したのでレビューをしていきたいと思います。

ウエッソンはセントジェームスを代表するアイテム。

あかパンダ
いつか購入してみたいと前々から思っていたアイテムです。

楽天でたまたまお安く購入することができたので、奮発して2色購入してしまいました。

実際に購入してみて、期待を裏切らない素晴らしい商品だったのでその魅力を紹介してみたいと思います。

 

セントジェームスのウエッソンを購入してみた

購入したのはセントジェームス・ウエッソンのEcru.Marine(エクリュ・マリーン)Marine.Ecru(マリーン・エクリュ)

エクリュは生成りマリーンはネイビーを表すそうで、セントジェームスのボーダーシャツは色の組み合わせで区別されます。

先に来る色が太い方のボーダー(ベース色)で、後が細いボーダーの色です。

あかパンダ
袋に入っている方がEcru.Marine(エクリュ・マリーン)。外に出ているのが、Marine.Ecru(マリーン・エクリュ)です。

ウエッソンの中でも特にベーシックなこの2色を購入しました。

SAINT

トレンドのボーダーですが、簡単にファッションに取り入れるならバスクシャツがおすすめ。 そして、バスクシャツといったら真っ先におさえておきたいブランドが「SAINT JAMES(セントジェームス)」です。   […]

 

なぜ、セントジェームスのウエッソンが欲しかったか

セントジェームスですが、前々から気になってはいました。

ボーダーがトレンドになっているので、さらに購入意欲は高まっていたものの、値段が結構する(1万円以上する)ので我慢していました。

 

しかし、楽天市場を覗いてみると8千円弱で販売されているではありませんか。

サイズによっては欠品が目立ったものの、私の狙っていたT4サイズ(メンズのSサイズ相当)は在庫あり。

「乗るしかない、このビックウェーブ」にというわけで奮発して2色も購入してしまったというわけです。

あかパンダ
私が購入して数日後には売り切れになっていたので、やはり買ってよかったと思っています。

 

「ウエッソン」と「ギルド」は何が違う?

私が購入したのは「ウエッソン」なんですが、商品名は『GUILDO(ギルド)』になっていました。

下調べをしないで購入していたら「もしかして偽物!?」なんて不安に思っていたかもしれません。

 

実は購入した『ギルド』はフランスで販売されているもの。フランスだと「ウエッソン」は『ギルド』という名前で販売されているようで、日本で販売されている「ウエッソン」との違いはサイズなど含めて何もないよう。

楽天などで購入できますが、日本向けに流通しているものではないんです。俗にいう並行輸入品ですね。

なので、ものは同じなのにお店ごとに値段を決められるので定価の決まっている日本向けの「ウエッソン」よりも安く購入できます。

“ウエッソン”と“ギルド”は同じもの。デザインやサイズなど違いはない。お店ごとに値段を決めることができる「ギルド」の方が安く購入できる。

 

私はウエッソンをここで購入した

私が購入したのは楽天市場のDeroque(デローク)というセレクトショップ。

値段は7,599円で購入できました。

為替レートなどで値段は変化するはずなので、安いタイミングを狙ってみましょう。

あかパンダ
2着で15,198で購入できました。送料は無料でした。

 

AmazonやYahoo!ショッピングを利用される場合には上記のリンクから値段を調べることができます。
リンクはこの記事に最後に再度掲載しているので、焦らなくてもOKです。

セントジェームスのウエッソンを徹底レビューしてみる

左の方にはSAINT JAMESの文字

では、ここからウエッソンを徹底的にレビューしていきます。

全体的な感想として、想像以上のクオリティでしたのでデザインが気に入れば自信を持っておすすめできます。

あかパンダ
トップス使いもインナー使いもできるすごく使い勝手がいい相棒になりました。

 

セントジェームスの“エクリュ”は白ではない

エクリュは生成りの意味なので、白ではありません。

あかパンダ
ただし、想像していたよりは白に近い色でした。

 

画像はDeroque(デローク)より

ネットで見るとクリーム色に近い色味をしているように見えますが、実際には「ホワイトとクリームの中間」という感じ。

白といってもいいのでは・・・?というくらいの色味です。

 

特にMarine.Ecru(マリーン・エクリュ)に関してはネイビー×ホワイトという見え方です。

あかパンダ
あまり生成り感はありません。白すぎても意外と合わせやにくいでのちょうど合わせやすい色味よかった。

 

触ってみると「10年着れる」の意味がわかる

セントジェームスのバスクシャツは10年は軽く着れると聞きます。

実際に触ってみるとこれが大袈裟でないことがわかりました。

あかパンダ
目の詰まった非常に丁寧な作りで、裏返してみても編み目はとても綺麗。

 

素材はコットン100%経年変化を楽しみながら長く楽しめそうです。

シャツで経年変化を楽しめるものは多くありませんから、これは貴重ですね。

あかパンダ
なんだかジーンズと同じような雰囲気を感じました。

 

セントジェームス・ウエッソンは最高のデイリーウェア

では、着心地は?というとこれもまたとてもいい。

目が詰まっていて厚手なんですが、着てみるとゴワゴワした感覚はなく快適です。

もともとフランス海軍が採用していたわけですから、動きにくいわけはないんですがね。

 

それから、こいつは腕まくりをしても様になります。

暑い夏でも腕まくりをすればコーディネートに組み込めそうですし、寒い時期はインナーとして大活躍しそう。

あかパンダ
縫製がしっかりとしているので腕まくりで裏地が見えても全く問題なしです。季節を問わずに活躍しますね。

 

セントジェームス・ウエッソンをこうやって着てみたい

今までボーダー柄やバスクシャツをあまりファッションに取り入れて来なかったので、コーディネートを組むのが楽しみです。

Ecru.Marine(エクリュ・マリーン)(左)は黒のスキニーと合わせて無難なファッションを楽しもうかと思います。

シンプルすぎますが、バスクシャツの王道の印「SAINT JAMES」のロゴが左肩にあるのでなんだか安心。

あかパンダ
ミリタリーアイテムでもあるので、カーゴパンツにサービスシューズなんていう合わせ方も面白いかも。

 

Marine.Ecru(マリーン・エクリュ)は・・・そうですね、細いエクリュのボーダーの色を拾って白パンと合わせてみようかと。

白パン×ローファーで王道のマリンコーデなんていうのもいいかも知れません。

お気に入りのG .H .BASSとの相性も良さそうです。

G

G.H.BASSのローファーが気になるけれど、サイズ感が心配。そんな方のために私が持っているG.H.BASSのローファーと色々な靴のサイズ感を比較してみました。 NIKEやドクターマーチンなど様々な靴とG.H.BASSのサイズ[…]

 

セントジェームス・ウエッソンは買って大満足

優れた縫製・素材感と季節を問わない使い勝手で私は大満足です。

そうそう、経年変化を楽しみながら10年着れるのもたまりませんね。

1万円超えの価格は少し厳しいですが、『ギルド(=日本のウエッソン)』は8,000円あれば購入できます。

なかなかお得感がありますね。

 

あかパンダ
私が購入したのは上のお店、Deroque。7,599円(送料込み)でした。

 

AmazonやYahoo!ショッピングを利用される場合には上記のリンクから直接検索結果へ飛ぶことができます。ぜひご利用ください。
>クリックでドクターマーチン公式サイトへ

クリックでドクターマーチン公式サイトへ

本ブログではドクターマーチンに関する記事が大人気です。公式サイトへのリンクを用意しましたのでこちらからどうぞ。最近では定期的にクリアランスセールなども行っていますので、定期的なサイトへのアクセスがおすすめです。

CTR IMG