【SEOの前提知識】検索エンジンとはなにか正しく理解しておこう!

ブログのSEOについて順を追って解説していこうと思いますが、今回取り上げるテーマは「検索エンジン」です。

SEOについて学ぶなら、検索エンジンについて学ぶのを避けて通ることはできません。

だって、SEOとは検索エンジンありきのものなんですから。

 

今回のブログでは検索エンジンの仕組みや、SEOと検索エンジンの関係。

それから、押さえておくべき検索エンジンの種類などについても触れていきます。

 

  • 検索エンジンって一体どんなものなの?
  • どんな働きをしているの?
  • 検索上位を狙うにはどんなことをしたらいいの?

そんな悩みを解決していきます。

あかパンダ
検索エンジンについて勉強していこう!
ぴーちゃん
ここからSEOの勉強が始まるんだね!

 

検索エンジンの仕組みとは?

「検索エンジン」とは普段インターネットで検索する際に何気なく利用している、「Yahoo!」や「Google」などのこと。

身近な存在だと思います。

普段検索しかしていない私達からすると想像がつきにくいですが、検索エンジンは以下のような仕事をずっと続けています。

 

クローリング:Webサイトを発見する

インデックス:データベースに登録する

ランキング:検索順位を決定する

「クローリング→インデックス→ランキング」を延々と繰り返し、検索エンジンを利用するユーザーに対して最適な情報を届けてくれます。

これだけではぼんやりしすぎているので、次のセンテンスから少し詳しく解説します。

 

なお、ここではGoogleの検索エンジンを例にしています。

なぜGoogleを例にしたのかというと、Googleの検索エンジンについて学べば検索エンジンの勉強は十分だからです。

これについては後で詳しく解説します。

 

クローリング

”Googleクローラー”と呼ばれるロボットが膨大なWEBの海を巡回していて、あなたのWEBサイトを発見してくれます。これが「クローリング」という段階。

本来は人の手で1つひとつのWEBサイトを評価できたらいいのかもしれません。

しかし、膨大な情報の海であるインターネットの世界は人間には大きすぎます。

なのでクローラーが頑張ってくれているわけです。

 

クローリングに対して、WEBサイトを運営する立場の私たちは特に何もすることはありません。

ブログの更新をしていれば、勝手にクローラーがあなたのWEBサイトを見つけてくれるでしょう。

強いていうなら、クローラーに見つけてもらうまでの時間を短縮する方法があります。

Google Search Consoleを使って、サイトマップという情報をGoogleに送ることで、普段WEBの海を右往左往しているクローラーがあなたのサイトを訪れてくれます。

あかパンダ
ネットの海は広大だから、人間だけじゃ人手が足りないんだ

 

インデックス

「インデックス」では、クローラー集めた情報は全てGoogleのデータベースへと登録・蓄積されていきます。

”インデックス”=”目次”の意味です。

Googleは全世界のWEBサイトの目次作りを行なっているわけです。

 

これもクローリングと同じで、私たちは手出しをすることができません。

あなたのサイトがクリーリングさえされているのなら大丈夫。

あとはGoogleがインデックスしてくれます。

ぴーちゃん
Googleは大きな図書館を作っているんだね!

 

ランキング

インデックスされた情報はGoogleによって分析が行われます。

この分析が重要で、分析結果を踏まえてページを何番目に表示させるかを決めるわけです。

 

「検索エンジン」という単語で検索を行ったとします。

すると、いくつものWEBサイトが表示されます。

表示されたWEBサイトは全てGoogleが登録・分析したものです。

Googleが決めた法則(アルゴリズム)によって表示の順番が決められているのです。これが「ランキング」。

 

そして、このアルゴリズムを使って検索上位を目指すのが「SEO対策」です。

ぴーちゃん
SEO対策?名前は聞いたことがあるケド…
あかパンダ
大丈夫、この次のブログで詳しく解説していくよ!今回は概要だけ抑えよう

 

SEOと検索エンジンの関係について

もしかしたら聞きなれない言葉かもしれませんが、ブログを含めたWebサイトの運営には「SEO対策(単にSEOともいう)」が重要になってきます。

SEO=Search Engine Optimizationの略。

英単語の頭文字を取ったバクロニムになっています。

 

日本語に訳すと、検索エンジン最適化。

つまりSEOとは検索エンジンに対して上手に対応して、自分のWebサイトを検索上位に表示しましょうという方法のことです。

 

SEOは検索エンジンとは切っても切り離せない関係なのです。

 

ぴーちゃん
なるほど、検索エンジン最適化か!
あかパンダ
そう!それから、検索エンジンは沢山種類があるんだけど”Google”だけ押さえておけばOKだよ!

 

押さえておくべき検索エンジンはGoogleただ1つ

検索エンジンですが、Googleの検索エンジンについて押さえておけば十分です。

 

世界の検索エンジンのシェアを見てみると、以下のようなグラフになります。

Googleの検索エンジンのシェアが圧倒的なことが見て取れます。

https://gs.statcounter.com/search-engine-market-shareより

 

それでも、もしかしたら不安に思うかもしれません。

ぴーちゃん
「私が普段使っているのはYahoo!だよ!」

なんていう風に。

確かに日本で一番使われている検索エンジンは”Yahoo!”なんです。

しかし、押さえるべき検索エンジンはGoogleだけでOKです。

その根拠は次のセンテンスで!

 

Yahoo!とGoogleの検索エンジンは一緒

実は、Yahoo!とGoogleの検索エンジンは同じものを使っているのです。

左:Google 右:Yahoo!       の検索結果

「ブログ PC」というワードで検索してみました。

すると、検索結果はほぼ同じです。

 

Yahoo!(右)の検索結果は「今話題の書かないブログ副業〜」という記事がトップになっていますが、これはタイトルの下にも小さく書いてある通り広告です。

その記事を抜かすと、検索結果は完全に一緒になります。

 

それもそのはずで、Yahoo!はGoogleの提供している検索エンジンを使用しているのです。

なので、Googleの検索エンジンに最適化(SEO)すればOK。

あかパンダ
Google先生は偉大なり!

 

Googleの理念を知れば検索エンジンを理解できる

これで、検索エンジンがどのような働きをしているのかはある程度理解できたかと思います。

その”ある程度”が大切です。

検索エンジンがどんな働きをしているのかは、完全にはわからないのです。

だって完全に仕組みを理解できたらGoogleの検索エンジンを作れちゃいますからね。

 

しかし、SEO対策は検索エンジンに最適化させること。

世界にはSEO対策について調べている人たちが沢山います。

その知識を学んで、SEOをスキルアップさせていきましょう。

 

それから、Googleはこんなことを言っています。

Googleの使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすることです。

参考:https://about.google

SEOについて学ぶのはもちろんですが、根本になるのはGoogleの理念です。

ユーザー目線に立った、わかりやすいサイトを作ることが必要です

その上で、「【ブログ初心者】SEO対策の押さえておきたい基礎をまとめてみた」でSEO対策について詳しく学んでいきましょう。