ネットでドクターマーチンを購入する前に知っておきたい7つの注意点

最近、ネットで商品を注文することが増えました。

新型感染症の流行など、あまり外に出たくないですよね。

そんな中、家でインターネットを利用して商品を購入する機会が増えた方も多いと思います。

 

私はドクターマーチンが好きで、公式通販・その他通販を問わずネットで購入してきました。

そんな経験からネットでドクターマーチンを購入する前に知っておきたい7つの注意点をお伝えしたいと思います。

 

買った後に後悔しないように前もって注意点を知っておきましょう。

注意点を前もって知っていれば、あなたも安心してドクターマーチンを購入することができるはずです!

少しのお出かけでもオシャレがしたいこの時期です。

ドクターマーチンで華やかにいきましょう!

 

ドクターマーチンをネットで購入する際の注意点とは?

この5足のドクターマーチンのうち、ネットで購入したのは4足

ドクターマーチンをネットで購入する際の注意点を列挙してみます!


  1. ドクターマーチンのサイズ展開は少し変わっている
  2. 服のサイズ選びと、ドクターマーチン(靴)のサイズ選びの違い
  3. 返品可能なショップでドクターマーチンを購入する
  4. ドクターマーチンの返品可能条件をチェックしておく
  5. ドクターマーチンには「正規品」と「並行輸入品」が存在する
  6. 事前にネットショップの口コミを見ておくこと
  7. 純正のインソールについても知っておこう

以上、7点についてこれからお話ししていきます。

どれも大切な注意点で、結構繋がっているのです!

 

①ドクターマーチンのサイズ展開は少し変わっている

サイズの調整はインソールでも可能です!

あなたの靴のサイズは何cmでしょう?

もし、26.5cmや27.5cmのものを履かれているなら注意が必要です。

なぜならドクターマーチンのサイズ展開は1cm刻みだからです。

 

26cmや27cmなど1センチ刻みのサイズ展開の中から、自分の足の大きさに近いものを選ぶようになります。

また、公式通販ではない並行輸入品(この辺りは後で解説します)を扱うようなサイトの場合には、サイズ表記がcmではなくUKサイズであることもあります。

その場合にはUKサイズをcmに置き換える必要が出てくることもあります(多くのショッピングサイトではcm表記になっています!)。

下の記事にcmとUKの互換表のようなものを載せているので、困った際にはお使いください!

ドクターマーチンのサイズ選びで絶対失敗したくない人だけ見て下さい

 

②服のサイズ選びとドクターマーチンのサイズ選びの違い

左の靴が”ドクターマーチンmono”

さて、ドクターマーチンのサイズが1cm刻みであることは知っていただけたかと思います。

そして頭に置いておいて欲しいのは、服と違って靴はサイズがとても重要だということ。

服なら多少大きめのものを買っても、ビックサイズとしてファッションに取り入れることができるでしょう。

しかし、靴の場合にはサイズが合っていないと緩くて脱げてしまったり、靴ずれを起こすことだって考えられます。

 

下の記事でサイズ感について他のスニーカーなどと比較して詳しく解説しています。

【大きさ比較】ドクターマーチンのサイズ感をいろんな靴と比較してみた

おそらくサイズ感を間違えることはさらに減るはずです。

インソールを入れてサイズを調整することもできますが、できればぴったりサイズのドクターマーチンが欲しいですよね。

そう考えるとサイズ選びが億劫になるかもしれません。

次に少しアドバイスです。

 

③必ず返品交換可能なネットショップでドクターマーチンを購入する

オススメショップ”SELECT SHOP LOWTEX”も返品交換対応のショップ。サイズ交換も無料だ

ネットで何度もドクターマーチンを購入しているので、それなりに信頼できるアドバイスを1つ。

購入の際には、必ず返品交換が可能なネットショップを利用しましょう。

これだけでネットショップでドクターマーチンを購入する悩みがのほとんどが解消されます。

 

どんなにサイズを吟味してドクターマーチンを注文したとしても、若干のサイズ感のズレはあり得ます。

そんな特にはサイズ交換を利用しましょう。

ドクターマーチンの公式ホームページでは無料でサイズ交換ができますし、私がこのブログでオススメしているネットショップでも無料でサイズ交換が可能です。

サイズを間違えたらサイズ交換をすれば良いだけので、少し手間はかかるかもしれませんが安心してドクターマーチンを購入することができるはずです。

返品交換が可能なネットショップを選ぶのは重要ですが、その際には返品や交換が可能である条件を確認しておくようにしましょう。

 

 

④ドクターマーチンの返品可能な条件をチェックしておく

多くの場合にはドクターマーチンが到着してから”何日以内”という返品交換の条件があるはずです。

また、タグなどを切り取ることなく保管しておきましょう。

到着時と同じ状態での返品交換だと思っていれば問題ないかと思います。

お店で靴の試着をするのと同じですね。

 

服とは違い、靴であるドクターマーチンは汚れやすいです。試しばきの際には絶対に外では履かず、室内で済ませるようにしましょう。

汚れや履きジワなどがついてしまっていると返品交換が受けらないこともあり得ます。

返品交換が可能な条件についてしっかりと確認しておくようにしましょう。

【ドクターマーチン】サイズ交換無料のショップと交換方法について調べてみた

サイズ交換の方法については上の記事が参考にしていただけるはずです!

詳しいサイズ交換の方法についても書いてあります。

 

⑤ドクターマーチンには「正規品」と「並行輸入品」が存在する

値段の差は約1万円になることも

ドクターマーチンは並行輸入品を選ぼう!1万円損しているかも!?

ドクターマーチンの路面店や、ドクターマーチンの公式通販で販売されているドクターマーチンは正規輸入品(正規品とも呼ばれる)のものになります。

これは正規代理店が海外から輸入した商品のこと。

公式通販の価格。約2万3,000円で販売されている

 

これに対して、正規の代理店ではない会社が独自のルートで海外から買い付けてきたドクターマーチンを販売しているものがあります。

そのようなドクターマーチンは「並行輸入品」と呼ばれます。

並行輸入品のドクターマーチンの場合には約1万3,000円程度

 

どちらも本物のドクターマーチンなのですが正規品と並行輸入品にはそれぞれメリット、デメリットがあります。

簡単に言えば、正規品は間違いなく本物のドクターマーチンですし、正規品でしか購入することができない限定の商品などもあります。

ただし、並行輸入品に比べると2倍近い価格差があることもあり、割高な印象を受けてしまうかもしれません。

 

一方、並行輸入品の場合には同じ種類のドクターマーチンであっても、ほとんどの場合正規輸入品よりも安く購入することができます。

特に3ホールや8ホールなど人気のあるモデルだと大量仕入れで安く販売されることが多いです。

しかし、楽天やAmazonなどで販売されているものに偽物が混じっていることはあり得ませんが、フリマアプリやオークションで並行輸入品として出品されている商品の中には偽物が混じっていることもあります。

審査の厳しい大手の通販を利用するのが鍵です。

 

⑥事前にネットショップの口コミを見ておくこと

ネットショップで購入する際には口コミ(レビュー)を確認することが大切です。

レビューにはショップの評価やドクターマーチンのサイズ感、履き心地など様々な情報が書いてあります。

これを参考にしない手はありません。

箱も作り込まれているドクターマーチン。箱を開ける瞬間のワクワク感がたまらない

また、ドクターマーチンの靴箱って結構手が混んでいてオシャレなんです。

綺麗な状態で欲しい!という方も多いと思います。

そういう方は「靴箱が潰れていた」などのレビューがあるショップでは購入しないほうが無難です。

 

⑦純正のインソールについても知っておこう

純正ソールにもロゴがついているのが嬉しい

もし、どうしてもドクターマーチンのサイズが合わないのなら、純正のインソールを試すのがオススメです。

純正以外のインソールでも良いとは思いますが、私は純正のインソールの歩き心地の良さが気に入っているので断然純正をオススメします!

純正といってもそんなに高くはありません。

 

純正ソールは2種類ありますが、私が購入したのは約1,500円程度のもの。

これを入れるだけで歩き心地がまるで変わるのですから安いものです。

ドクターマーチンのインソールはサイズに合わせてぴったりのものがそれぞれ販売されています。

中でズレるということもないので、「サイズ感がなんだかイマイチ」という場合にはぜひ試して欲しいアイテムです。

【おすすめ】ドクターマーチン純正インソールの厚さがスゴかった!

それに身長も盛れちゃいますしね。

 

これでネットでドクターマーチンを購入しても後悔なし!

ドクターマーチンは実はとってもコスパの良い靴です。

私は約1万3,000円で購入した並行輸入品のドクターマーチンを43ヶ月以上履いています。

まだまだ余裕で履けますが、1ヵ月あたりで考えると約302円。

1日あたり約10円くらいです。

 

せっかくコスパの良いドクターマーチンなんですから、ネットで購入する際には、


  • ドクターマーチンのサイズが1cm刻みであること
  • 靴のサイズ間違いは靴ズレなどの原因になること
  • 返品交換OKなネットショップで購入すること
  • 返品交換の条件を事前にチェックしておくこと
  • 「正規品」「並行輸入品」の違いを知ること
  • ネットショップの口コミに目を通すこと
  • 純正のインソールについても知っておくこと」

ぜひ、これらのことを注意してみてください。

ここまで調べてからドクターマーチンを購入する人はなかなかいないと思います。

特に初めてのドクターマーチン購入なら後悔する確率はグッと減るはずです。

ここまでしっかりと読んでくださったあなたなら、きっと良いドクターマーチンと出会えます!

 

▶︎ドクターマーチン公式通販で正規品のドクターマーチン(3ホール)を見る

▶︎LOWTEXで並行輸入品のドクターマーチン(3ホール)を見る

3ホールのドクターマーチンの購入リンクを貼ってみました。

正規品・並行輸入品のリンクを貼っておいたので、予算や取り扱っている種類に合わせて購入を検討してみてくださいね。