【子供っぽいって思ってない?】ドクターマーチンの大人な履き方を解説!

ドクターマーチンと聞いてどんなイメージでしょうか。最近は若者に人気ですからね。大学生が履いているイメージが強いかもしれません。

しかし、ドクターマーチンは60年以上の歴史を持つイギリスのワークブーツブランド。大人だからこそ履きこなせるモデルや、大人だからこそ出せる味もあるのです。

 

ドクターマーチンは60年以上の歴史を持つ大人なブランド

ドクターマーチンが発売されたのは、1960年の4月1日のことでした。今から60年以上も昔の話。それだけ昔からドクターマーチンの歴史は脈々と語り継がれているのです。

最初はワークブーツブランドとして誕生したドクターマーチン。安価でタフなその仕様から労働者たちに好んで履かれました。その後はポストマンたちの間でも履かれるようになり、「スキンヘッド」と呼ばれる若者たちにも愛用者が増えます。このころにはイギリスの歴史から切っても切り離せない国民的なブーツブランドになっていました。

 

そしてドクターマーチンの名前を全世界に轟かせたのは、当時のトップアーティストたちが皆好んでドクターマーチンを履いていたから。「ザ・フー」や「ビートルズ」など有名なアーティストたちがこぞってこのドクターマーチンを履きました。

当時をモデルにした映画やドラマなどでも小道具としてよく登場するドクターマーチン。その歴史の積み重ねは大人が足を通すにふさわしいものです。

関連記事

ドクターマーチンが登場する映画をまとめてみました。映画に出てくるアイテムって妙に頭に残ることがあるんですよね。実はドクターマーチンって結構映画に登場しているんです。 あなたの好きな映画の中にも、もしかしたらドクターマーチンが登[…]

 

ドクターマーチンからは切り離せない”The Who”の存在

The Whoの演奏の様子(https://www.barks.jp/news/?id=1000167950より)

一番最初にドクターマーチンを公の場で履いたミュージシャンとして有名なのが、モッズ・カルチャーを代表するバンド”The Who”。暴力的なパフォーマンスと高い演奏力で人気のあった”ザ・フー”。今でもコラボモデルが発売されるなど、ドクターマーチンの歴史からは切っても切り離せない存在になっています。

 

The Whoコラボモデルのドクターマーチン(https://www.barks.jp/news/?id=1000167950より)

一流のアーティストから愛されたドクターマーチン。ですが、ドクターマーチンを愛したアーティストはThe Whoだけに留まりません。

 

イギリス3大ロックバンドはドクターマーチンがお好き?

イギリスには3大ロックバンドと呼ばれるロック界の巨匠が存在します。もちろん、先ほど紹介した”The Who”もその一角。それ以外のグループもきっとあなたもご存知なはず!

”ザ・フー”以外の2組のアーティストとは”ビートルズ””ローリングストーンズ”のこと。きっと誰でも名前を聞いたことはあるだろうし、曲だって一度は聞いたことがあるはず。世界の音楽シーンに残るアーティストたちもまた、ドクターマーチンを履いていたのです。これだけでもドクターマーチンを履く理由には十分でしょう。

さらに、ドクターマーチンがアーティストに愛されているのは昔だけの話ではありません。現在進行形でドクターマーチンはアーティストに愛され続けています。

 

現在進行形でアーティストに愛されるドクターマーチン

ドクターマーチンは今だってアーティストに愛されている!それに国を問わずに愛されている!ここでは少し日本に目を向けてみましょう。

例えば”カブトムシ”なんかで有名な”aiko”さん。

ずっと 【初回限定仕様盤】

https://www.amazon.co.jp/ずっと-【初回限定仕様盤】-aiko/dp/B00MY9D610より

ジャケットでもドクターマーチンを愛用しているものがあるほか、SNSなどでもよくドクターマーチンを履いている姿を見かけることができます。

他にも、”きゃりーぱみゅぱみゅ”さんや、男性であれば”クロマニヨンズ”の”甲本ヒロト”さんはTHE BLUE HEARTS時代からドクターマーチンを愛用しているのが有名です。好きなアーティストのSNSをみていると、驚くくらいドクターマーチンを履いています。

 

大人にオススメのMade in Englandモデルのドクターマーチン

ドクターマーチン公式HPより

もちろん普通のドクターマーチンだって最高ですが、大人にさらにふさわしいモデルをご紹介したいと思います。それがMade in Englandモデルのドクターマーチン。

ネットで目にする正規輸入品や並行輸入品のドクターマーチンは中国やタイなどで作られています。元々はイギリスで作られていたドクターマーチンですが、一時期は完全にイギリス本国での生産を取りやめていました。しかし、今では少数ですがMede in Englandモデルを購入することができます。

価格は3万円〜と普通のドクターマーチンに比べるとなかなか割高です。しかし、創業当時と同じイギリス・ノーザンプトンの工場で職人によって作られているモデルで、使われている素材も通常のドクターマーチンよりも品質の良いものが使用されています。

普通のドクターマーチンでも5〜10年は軽く履くことができます。Made in Englandモデルであればさらに長く綺麗に履くことができるのではないでしょうか。

ドクターマーチン公式HPでMade in Englandモデルを見る

 

普通のドクターマーチンだって大人仕様に育っていく

Made in Englandモデルは確かに魅力的ですが、路面店やネットで買える普通のドクターマーチンだって大人仕様に育っていきます。ただし、ただ履くだけではダメですよ。

もともとはワークブーツのドクターマーチンですからガンガン履くのは大いに結構!むしろ理にかなっています。しかし、履きっぱなしではただの汚いブーツになってしまいます。履くに従ってついたシワや傷はメンテナンスをしてやりましょう。

多少雑でも構いません。そこはワークブーツですから。しかし、手をかければかけるほど、あなただけの一足に仕上がっていきます。靴のメンテナンスは大人の嗜みです。”傷がついてクタクタなのに格好いい”。そんな一足に仕上げましょう。

関連記事

ドクターマーチンの靴磨きの方法をご紹介!さらに”できるだけ簡単”で、”できるだけお金がかからない”ように必要なアイテムを選んでみました。今回磨くドクターマーチンは、私が実際に3年以上履いているものです。自分でいうのもなんですが、相当[…]

 

結論!ドクターマーチンは大人が履いてこそ味が出る

Agyness Deyn dans la campagne Doc Martens automne-hiver 2011.

https://www.lexpress.fr/styles/mode/agyness-deyn-collabore-avec-doc-martens_1092797.htmlより

結局はドクターマーチンは何歳の人が履いたって良いものなんです。20歳が履いても、30歳が履いても、40歳が履いても別の良さがあるのです。そしてずっと履き続けることができるタフさも魅力の1つ。長い時間をかけて履き込むからこそ唯一無二の味が出てきます。ぜひ、ドクターマーチンと一緒に年を重ねていきましょう!

今回ご紹介したのは大人のドクターマーチンの嗜み方。大人なあなた好みの一足が見つかりますように!

 

▼ドクターマーチン公式サイトはコチラから!▼

ドクターマーチン公式オンラインショップ|Dr.Martens

ぴーちゃん ドクターマーチンが欲しいけれど、サイズ感がわからないよ…! そんな方のために、ドクターマーチンのサイズ感を他のいろんな靴たちと比較してみました! 同じサイズでも、靴のメーカーによってサイズ感は意外にバラバラです。   もし、あな […]

ドクターマーチン公式オンラインショップでとってもヤバいセールが開催されています!しかも2つも! ドクターマーチンはあまりセールを行わないので、この機会は絶対に見逃せない!”BLACK FRIDAY”と”EARLY SALE”の2つのセールについて解説 […]

みなさん大変です!ドクターマーチンの8ホールですが、2020年で60周年を迎えます。 60歳ですよ、60歳。 人間で言ったら還暦です。   そして嬉しいことに、60周年を記念してドクターマーチン公式サイトに”特設ページ”と”プレゼントキャン […]

ドクターマーチンには動物性の素材を使っていない、ヴィーガンレザー製のモデルが存在します。 最近のファッション業界のトレンドは動物性の素材を使わない方向に進んでいます。 そんな時代にヴィーガンレザーは合致した素材なんです。   それに、ヴィー […]

ぴーちゃん ドクターマーチンの8ホールが気になる。丈夫で長く履けるって聞いたけど、履くとどんな風に変化するんだろう? あかパンダ そんなあなたに、ドクターマーチン8ホールを33ヵ月履いている私が正直なレビューと経年変化について解説します。 正式名称ド […]