【検証】REGALの革靴を1日履いたらどれくらい履きジワが付くか【経年変化】

REGAL(リーガル)の革靴は経年変化を楽しみながら長く履くことができるものが多いです。オールソールができるモデルであれば、ソールを交換して5年・10年と履くことも十分可能でしょう。

そこで気になったのが、“どのようにリーガルの革靴が経年変化していくのか”ということ。

今回紹介するのは、“仕事で1日履き込んだリーガルの革靴にどんな変化が見られたか”です。

 

REGAL(リーガル)の革靴を購入しました

人生で初めてリーガルの革靴を購入しました。革靴が好きでこれまでも色々なものを購入してきましたが、ビジネスシューズはあまり購入してきませんでした(ワークブーツ系が好きなもので…)。

リーガルを購入し、履き始めのメンテナンスが完了。これで経年変化を味わう準備ができたわけです!

関連記事

リーガルのストレートチップの購入レビューです。 初めて購入したリーガルの革靴ですが、これまで様々な革靴を購入してきたのでそれなりに目は肥えているつもりです。 そんな私がリーガルの21UR BDというストレートチップの革靴[…]

 

気になるリーガルの経年変化

気になるのはリーガルがどのように経年変化をしていくのか。インターネットで調べてみても、なかなかその例が載っていません。私が好きなドクターマーチンやレッドウイングなどワークブーツ系は育てている方がたくさんいます。また、オールデンやチャーチのような高級革靴の経年変化の例もたくさんあるのに、リーガルのようなミドル層の革靴の例はとっても少ないのです。

そこで自分で購入したリーガルを育てて、ブログで経過報告をしていくことにしました。

 

リーガルの革靴を仕事で1日だけ履いてみた結果

それでは、今回は仕事で1日履いてみてリーガルにどれくらいの変化が見られたのかお伝えしていきたいと思います。私は出版系の会社に勤務していまして、この日は半分社内・半分社外での仕事でした。あまり歩き回ってはいませんが(世間的にもあまり外に出られない状況ですし)、新品だからと勿体ぶることなくガシガシと歩ってまいりました。

 

REGAL:1日で履きジワはどれくらい付いた?

一番気になるのが“1日でリーガルにどれくらい履きジワが付いたのか”だと思います。それほどシワはつかないかなと思っていたんですが、思っていたよりはシワがつきました。理由ですが新品だと気にせずに履いたことと、革質が硬めのものだからでしょう。

 

一番深いシワが付いたのがこの部分。歩く際にどうしても折り曲がってしまう部分なので、深いシワがつきました。

 

これは最近別な企画で、レッドウイングのベックマンというブーツを1日履いた時の写真。このブーツに使われているレザーはフェザーストーンと呼ばれる革で非常に光沢感の強い革です。ワークブーツと比べるのもどうかという気はしますが、リーガルの方が1日でより深い履きジワが付いたと感じます。

関連記事

まっさらなレッドウイングのベックマン 9411を一回履くとどれくらい履きジワがつくのか解説!この記事は非常にニッチなテーマでございます。 正直この記事を読んでいるあなたは変態ではありませんか?たったの一回履いたブーツの[…]

 

リーガル:かかと部分はどうなった?

リーガルのかかと部分ですが、こちらは綺麗なままです。無理に履いたりすると、かかとの部分が折れてみすぼらしい姿になってしまいます。

 

ドッグテイルの部分も含めてキラキラなまま。このままシワが入らないように綺麗にリーガルを履いてあげたいものです。

関連記事

今回はWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)のシューホーンのレビューです。 靴べらは無くてもいいものではありますが、大切な靴を傷めずに素早く履くには重要なアイテムです。そして、持っていると話のネタにもなる便利な[…]

私は革靴を履く際にシューホーンを使うようにしています。ポケットシューホーンがあると靴を痛めることなく、すぐに革靴を履くことができます。一本持っておくと非常に便利です。

 

リーガル:汚れはどれくらい付いた?

このリーガルに使われている革は非常に光沢の強い革です。私が持っている靴の中で似た革室のものを挙げるならG.H.BASSのローファーに近いかもしれません(流石にあそこまで光沢はないけれど、強いていうなら)。

もしG.H.BASSに近い革ならばガラスレザーに近い革が使われているのだと思います。

 

ガラスレザーは水や汚れに強い革。今回撮影したリーガルの写真ですが、履いた後にブラッシングだけを行い撮影しました。それでも十分ピカピカに。黒ということもあり、シミなどの心配も少ないでしょう。あまりメンテナンスに対して神経質にならなくても済みそうです。

 

リーガルの革靴は長く愛用できそうな1足

さて、今回紹介したリーガルですが1日履いて思った感想は以下の通り。

  • 革が硬いので履きジワは割と深く付く
  • ブラッシングだけで汚れが落ちるので楽チン
  • 革は硬いが歩きやすい

見た目の話ばかりをしていて、一番最後の項目だけ触れていませんでしたね。このリーガルの革靴ですが、硬めの革が使われているのはお話しした通りです。しかし歩き心地は決して悪くないです。靴擦れが気になるようなこともありませんし。足が痛くなるようなこともありませんでした。

これはきっと、日本人の足の形に合わせた靴作りが得意なリーガルさんだからこそできる技ですね。

 

リーガルを長く履くにはメンテナンスも大切

リーガルは経年変化を楽しみながら長く履くことができる靴です。今回お伝えしたのは履きジワなどに関するものばかりでしたが、リーガルの靴の多くは減ったソールを交換することが可能です。

レザーのメンテナンスをしっかりとしてあげつつ、経年変化を楽しむことで5年・10年と長く付き合っていくことができる一足です。

このブログで革靴のケアに関する記事なども紹介しているので、ぜひご覧になってみてくださいね。

関連記事

リーガルの革靴を購入し、今回行うのは履き始めの靴磨きです。 せっかく購入したリーガルの革靴ですが、美しく長く履いて上げるためには履き始めのケアがとっても大切。 画像をたくさん用意し、誰でも簡単に靴磨きができるような記事に[…]

 

リーガルの購入を考えているなら

regal

REGAL ブランド 公式サイトより

最後に、リーガルの購入を考えているのならサイズ確認・交換が可能なショップでの購入がオススメです。リーガルのオンラインストアではネットショップで好きなモデルを選んで実店舗で試し履きができるサービスもあります。

 

楽天市場より

実店舗に行くのが億劫だという場合には楽天市場やYahoo!ショッピングなどの利用がオススメ。商品の到着後サイズが合わなかった場合にはサイズ交換が可能なショップが多く、中にはサイズ交換が無料なショップも。それから、公式サイトよりも少しだけ安い金額でリーガルを販売しているショップも多いです。ぜひ、お好みのリーガルを探してみてくださいね。

▼リーガルの購入はこちらから

REGAL(リーガル)の弟分的なブランドKENFORD(ケンフォード)。 アンダー1万円とは思えないほど高見えする革靴です。   ケンフォードは本当に高見えする靴なんですが、悲しいかなたとえ10万円の革靴だったとしても手入れをしなければちゃ […]

革靴にはさまざまな種類のレザーが使われます。 アッパーには牛革や馬革、ライニングにはピックレザーなど本当に多種多様な種類の革が使われます。   今回は、革靴に使われるレザーの種類について深掘り。 それぞれの特徴や、使われ方について解説してい […]

今回はドクターマーチンに鏡面磨きを行っていきます! 元々はワークブーツのドクターマーチンですが、鏡面磨きが似合うんです。   『鏡面磨きなんて難しそう』って思ってしまうかもしれません。 確かに練習は必要ですが、鏡面磨きは誰でもできる技術なん […]

ドクターマーチンには動物性の素材を使っていない、ヴィーガンレザー製のモデルが存在します。 最近のファッション業界のトレンドは動物性の素材を使わない方向に進んでいます。 そんな時代にヴィーガンレザーは合致した素材なんです。   それに、ヴィー […]

ビジネスマンの定番になっているリーガルの革靴。 その中からビジネスにおすすめの定番10足をご紹介。 リーガルの魅力をたくさんお届けします。どれも素晴らしい革靴なので、きっとお気に入りのリーガルが見つかるはずですよ。   目次 1 日本のビジ […]

>クリックでドクターマーチン公式サイトへ

クリックでドクターマーチン公式サイトへ

本ブログではドクターマーチンに関する記事が大人気です。公式サイトへのリンクを用意しましたのでこちらからどうぞ。最近では定期的にクリアランスセールなども行っていますので、定期的なサイトへのアクセスがおすすめです。

CTR IMG