【無料ブログ?WordPress?】大学生におすすめのブログの始め方

 

あかパンダ
大学生のうちにブログに挑戦したい!でも調べれば調べるほどいろんなサービスがあるし、どうやって始めるのが正解なのかわからない!

そんな疑問にお答えします。

 

私自身、大学生4年からブログを始めましたが、「もっと早く始めれば良かった!」とは思いますが、「やらなければ良かった」とは全く思いません。

ブログは間違いなく私の人生を変えてくれました。

就職した今でもブログで学んだスキルは役立っていますし、ブログの収益にも助けられています。

 

しかしです。

ブログを始めるならば、効率的に行きましょう。

ブログの始め方で同じ努力でも後々の結果に大きな差が出てくるのです。

 

今回は大学生のブログの始め方について、実際に大学生の時にブログを始めた私の視点からお話ししていきます。

 

大学生におすすめのブログとは・・・?

ぶっちゃけ、どんなブログサービスでブログを始めてもいいと思います。

まずはブログを開設すること。

そして、とにかく記事を書いてみることが大切です。

 

短期的な視点で見るとブログでお金は大して稼げませんが、長期的な目線で見ればブログが勝手に結構大きなお金を稼いでくれるようになります。

そこで重要になってくるのがブログサービスです。

 

きちんと行動すれば結果はついてきます。

ただし、同じ量行動したとしてもブログサービスによって結果が違ってきます。

だからしっかりとブログサービスを見極めましょう。

 

無料ブログとWordPress

雑に分ければ、ブログサービスには2つの流派があります。

それが”無料ブログ”と”WordPress”。

ブログを選ぶならこの2つから選ぶようになると思います。

 

無料ブログとは?

無料ブログは文字通り無料で開設できるブログです。

例を挙げると…

・はてなブログ ・アメーバブログ ・ライブドアブログ ・楽天ブログ etc…

無料かつ誰でも手軽に始められるのがこの無料ブログです。

私が最初に始めた「はてなブログ」もこの無料ブログの1つ。

 

WordPress(ワードプレス)とは?

よく無料ブログと比べられるのがWordPressです。

WordPressもブログ(やサイト)を運営するためのサービスです。

世界で一番使われているCMS(Contents Management System=サイト管理システム)で、全世界のサイトの1/4はこのWordPressを使って作られています。

しかし、無料ブログと比べると始めるまでの難易度が高いほか、ブログの開設に少しお金がかかります。

 

これだけではわかりにくいと思うので、「無料ブログ」と「WordPress」少し比較してみようと思います。

ブログサービスを選ぶ上で重要な話です。

少し長いですがお付き合いください。

 

”無料ブログ”と”ワードプレス”具体的な違いを知ろう

ここからは無料ブログと有料ブログの違いについて、より具体的に触れていきます。

手軽に始められる無料ブログ

Bandessinee

スマホ一台あればOK!そんなブログが「はてなブログ」。スマホ一台でも記事の執筆や運営が出来てしまうのです。今回は、スマホ…

上のはてなブログの始め方の記事を見てもらえれば一番ですが、無料ブログの一番のメリットは簡単に始められることです。

例えば「はてなブログ」の場合にはスマホ1つで始めることができます。

サービスの指示に従って会員登録→ブログの基本情報を入力すればすぐにブログを始めることができます。

他のブログサービスもWordPressに比べれば非常に簡単にブログの開設が可能です。

一方WordPressは開設までに手間がかかります。


ドメインの取得

サーバーの契約

WordPressの導入

テーマの導入

WordPressの設定

etc…


と、色々と順序を踏んで開設する必要があります。

 

ワードプレスはお金がかかる

WordPressはブログを始めるにあたってお金がかかります。

初期費用をザッとですが書き出してみました。

 

・ドメイン代約2,000円(年額)

ブログの住所のようなものがドメインです。

土地を買わなければ家が建てられないように、ドメインがなくてはブログを開設できません。

そしてドメイン代は年額で支払うのが一般的です。

ドメイン取得費用は.jpや.comなど物によって値段がバラバラですが、私は年額2,000円ほど支払っています。

 

・レンタルサーバー代約12,000円(年額)

レンタルサーバーの仕組み

カゴヤのサーバー研究室(https://www.kagoya.jp/howto/rentalserver/basic-01/)より引用

ブログを開設するにはレンタルサーバーが必要になります。

サーバーとはブログのデータを保管してくれているコンピューターのことです。

ブログのデータがアップロードされたサーバーに読者がアクセスすることでサイトを閲覧できます。

ブログの場合安定した環境を得るために、サーバーをレンタルするのが一般的です。

レンタルの代金は年間契約で12,000円、月学約1,000円ほどです。

 

・レンタルサーバー初期費用約3,000円(契約時)

レンタルサーバーを契約する際には初期費用が発生することがあります。

私はエックスサーバーで契約しましたが、初期費用として約3000円ほどかかった記憶があります。

これは契約時に発生する料金で、その後にはかかりません。

 

・WordPressテーマ約10,000円

WordPressは導入しただけではまっさらな状況です。

そこに好きなテーマ(ブログの雛形)を導入してブログを書き始めます。

このテーマには無料のものから有料のものまで様々なものが存在します。

私が購入した「The Thor」というテーマの値段は約15,000円。

複数のブログに使えるので少しお高めです。

しかし、一万円ほどあれば購入できるテーマも多いため、ここでは約10,000円としてみました。

 

ここまでの金額を合計してみると、


2,000+12,000+3,000+15,000=32,000円(無料テーマなら17,000円)


となります。

これが初期費用ですが、一年経過ごとにドメイン代金とサーバー代金はかかるので、以降毎年14,000円ほどはかかる計算になります。

 

一方無料ブログの場合ですが、無料ブログはブログを始めるに当たってお金がかかりません。

無料ブログで本格的に稼ごうとした場合には有料プランへの移行などが必要になりますが、私が利用しているはてなブログProは2年で14,400円と格安です。

ドメイン代も別途かかりますが、1年で2,000円とすると、2年で計18,400円。

無料ブログの場合、有料プランでも1年でかかる金額は合計約9,200円となります。

 

WordPressは自由度が高い

WordPressは自由度が高いです。

このブログもWordPressで作られていますが、人気記事を自動的に表示させたりピックアップ記事を表示させるなど無料ブログでは難しいことが簡単にできてしまいます。

また、文字の装飾についても、蛍光ペンを引いたり、

このように枠で文字を囲むなども簡単に行うことができます。

 

無料ブログも多少の自由度はあります。

太字にしたりイタリックにするなどは問題なくできるでしょう。

しかし、文字の装飾も含め、人気の記事を自動的に表示させるなどはなかなか難しいです。

私のはてなブログの記事を下に貼りますが、見た目に満足しておらずこのブログを始めた面もあります。

あかパンダブログ

福島県に住む23歳。ドクターマーチンの記事が人気。人生のブログ化を目標にライフスタイルブログを運営しています。…

自由に見た目も美しく読まれやすいブログが作れるのがWordPressです。

 

稼ぐまでに時間がかかるWordPress

WordPressはPV数が集まりにくいです。

なので、稼ぎにくいです。最初は。

ブログで稼ぐには多くの人に見られて、多くの人に商品を買ってもらうことが必要です。

なので、WordPressは最初は稼ぎにくい。

 

一方無料ブログですが、WordPressに比べるとPV数が最初から増えやすいです。

それは多くの場合、同じ無料ブログサービスを使う人のコミュニティがあるから。

なのでスタートダッシュで稼ぎやすいのは無料ブログになるでしょう。

 

しかし、WordPressはスロースターター。

時間が経って一度人が集まれば話が変わります。

無料ブログよりもユーザビリティに優れているものが多いですし、記事のランキングなど内部リンクも強いです。

最終的に多くの金額が稼げるのはWordPressでしょう。

しっかりとブログを書いていることが前提ですが。

 

大学生が始めるなら「はてなブログ」か「WordPress」

多くのブログでも言われていることですが、本気でこれからブログを始めるのだという場合には「WordPress」でブログを開設するのがおすすです。

ブログはあなたの資産になります。

最初は苦しいでしょうが、努力を継続すれば少なくない金額を稼げるようになるでしょう。

迷わずにWordPressでブログを開設するべきです。

お金はかかりますが、「せっかく払ったのに無駄にはできない」と起爆剤になると思います。

 

しかし、私がそうであったように最初は無料ブログからブログに挑戦してみるというのもおすすめです。

無料ブログの中にはWordPressほどではないにしろ、稼ぐための仕組みが整っているものがあります。

私が使っていた「はてなブログ」もその1つ。

現に多い時で月に5万円ほどは稼げていますし、このブログに移行して更新を行わなくなっても月に3〜4万円はコンスタントに稼いでくれています。

 

「はてなブログ」はその他にも優れた点があります。

無料ブログの中には”独自ドメイン”が導入できないものもあります。

独自ドメインが導入できないということは「Google AdSense」を使って収益が得られないということ。

しかしはてなブログは「はてなブログPro」という有料プランであれば独自ドメインを導入することができます。

 

それにデザイン性も無料ブログの中では優れています。

CSSという言語でカスタマイズすることでWordPressほどではありませんが、それでもデザインを凝ったものにできます。

 

このような理由から私は大学生がブログを始めるにあたって、「WordPress」か「はてなブログ」をおすすめします。

Bandessinee

スマホ一台あればOK!そんなブログが「はてなブログ」。スマホ一台でも記事の執筆や運営が出来てしまうのです。今回は、スマホ…

Bandessinee

はてなブログを開設したら最初にすべき設定をまとめました。設定は全部で10項目。基本的な設定はスマホを使ってアプリ版「はて…

 

最終的にはワードプレスへ?

最後にですが、きっと私がそうであったように無料ブログである程度の実績がついてくるとWordPressに挑戦したくなると思います。

そんな時にも「はてなブログ」の恩恵が受けられるのです。

 

はてなブログはなんとWordPressへの移行が行えるのです。

「はてなブログPro」限定の機能になりますが、努力が無駄になることはありません。

私はあまりにもはてなブログの記事数が多すぎたのと、全く新しいブログを始めたかったので記事を引き継ぐことはありませんでした。

 

「はてなブログ」なら安心して記事をかけますし、稼げます。

そして、いざとなったらWordPressに移行もできるのです!